シリウス始めてみよう〜ステップ.1〜

シリウス初心者,SIRIUS 始める

初心者でも簡単にサイトが作れるSIRIUS
SEO対策されたアフィリエイトに最適のツールです。
ビッグサイトも簡単に作成できます。

 

このサイトも、シリウスで作成しています。
私は、カスタマイズや画像の加工などまだまだなのですが、それでもこれくらいのサイトは誰でも作成できます。(要するに、あまり詳しくない人でもサイトが作れちゃうということです。)
それでは、早速シリウスの使い方を分かり易く解説していきましょう。

 

1. サイト新規作成

SIRIUSを立ち上げた時の、初期画面がこちらです。
私の画面なので、すでに作成されているサイトも表示されていますが、最初は何もない真っ白の状態です。
まずは、新規作成の部分をクリックしましょう。

 

 

2. サイト全体の設定

 

サイトの全体像がここで作成されます。
本来はキーワードとか考えながらの作成が重要な部分なのですが、今回は初回作成ということで、とにかく作成してみましょう!
●【サイト名】→その名のとおりサイトのタイトルを打ち込んでください
●【サイト説明】→サイトを紹介する部分です。簡潔に分かり易く解説しましょう。
●【H1テキスト】→サイトの最上部に表示されます。右側の箱の部分をクリックするとサイト名と同じ文字が表示されます。もし、別の表示がしたければ、お好きな文章を書き込んでください。
●【ヘッダーテキスト】→ヘッダー部分に表示されます。
●【METEキーワード】→サイトの内容に沿ったキーワードを入力します。キーワードは何個でも打ち込めますが、1つから多くても4つくらいにしておきましょう。キーワードは半角カンマ,で区切ります。
●【META説明文】→キーワード同様SEO的にも重要な部分です。強調したいキーワードを含めたサイトの簡潔な説明文を100文字程度で入力しましょう。
●【サイトURL】→サイトのアドレスを入力します。後からでも入力できます。半角やスラッシュなど間違えると表示されませんのでしっかり打ち込みましょう。
●【アクセス解析タグ】→こちらは、後々サイトを訪れてくれた人などを解析するためのものです。最初は特に空欄で進めましょう。

 

●【テンプレート】→サイトのテンプレートをここで決めます。右側の参照をクリックするとサンプルが見れますのでお好きなテンプレートを選びます。

 

●【ヘッダー画像】→サイトのトップに表示されるヘッダーは、参照であらかじめシリウスで登録されているヘッダーから選ぶことも出来ますし、自分で作成したヘッダーを掲載することも可能です。

 

●【出力形式】→こちらでは、PCサイトとして出力を選んでください。レスポンシブデザインのテンプレートなどに対応してます。
●【サイトタイプ】→通常かブログ形式かを選びます。ブログ形式は、更新頻度の多いサイトに向いていると思います。
●【サイトマップ認証用METAタグ】→こちらはgoogleのウェブマスターツールにサイトマップを登録する際に使用します。こちらも、もう少しレベルアップしてからで結構です。

 

最後にOKをクリックしてください。
記事を作成する画面に進みます。

 

記事を書いてみましょう

●記事タイトル1に、これから記事にするタイトルを記入します。
●記事本文に、記事を書いていきます。
ワードやエクセルのように、文字の大きさや装飾ができるように、様々なボタンがありますので活用していきしょう。簡単ですので記事を書き込みながら覚えていけばよいと思います。

 

 

サイトを見てみましょう

上部のプレビューというボタンをクリックすると、どんな仕上がりなのか確認することが出来ます。
まずは、こんな記事のサイトまで作成することが出来ました。

 

 

いかがでしたか?
簡単でしたね。
次は、アップロードの方法を紹介していきます。