SIRIUSとWordpressのバックアップについて

「SIRIUS」は2022年5月に販売終了致しました。
そして、新『SIRIUS2』として生まれ変わりました!
新しい機能満載で使いやすくなった「SIRIUS2」
ご覧ください→SIRIUS2

 

以下の記事は、SIRIUSの解説になります。

 

シリウスのバックアップ先はご自身のパソコン内です。
しっかり保存しておかないと消失する危険もある反面、
簡単にバックアップが取れるので初心者には最適のツールともいえます。

 

私も、どちらかと言えばSIRIUSのほうが管理しやすいので好きですが、
500ページ以上などのサイトの場合になるとWordpressのほうがカテゴリーでの管理がしやすいです。
メインのサイトとしてどちらを選択するかは取り扱うジャンルによって変わってきます。

 

バックアップの方法は、SIRIUSはワンクリックでバックアップが簡単に出来ます。
半面Wordpressのようにサーバーに保存されるタイプは、初心者は非常に難しいのが現状です。
最近はレンタルサーバー会社側でもオプションでお金を出せば
バックアップしやすい方法も結構出てきてはいますが、
まだまだ分かりずらく、初心者では挫折する方も多くありません。

 

ただ、アダルトアフィリエイトで運営するサイトは、動画や画像を多く使いますので、
画像の圧縮などで動作を軽くできるプラグインなどもあるWordpressを多く使う人も多いいらっしゃいます。
私は、1商品とか1メーカーでのサイトにはSIRIUSを使用し、大きなジャンルでページ数が多くなるサイトはWordpressを使用しています。

 

話が少しそれてしまいましたが、それではSIRIUSのバックアップ方法と注意点を紹介してまいりましょう。

SIRUSのバックアップ方法と注意点

まずはここだけは削除しないでください

非常に厄介なのがSIRIUSはパソコン内にはサイト生成先という部分があるのですが、
ここを削除しちゃうと復元が非常に厄介になるので注意しましょう。
私が、そうでした。
個々のバックアップは取っていたのですが、四苦八苦した末に復元を断念したことがあります。
3か月くらいかかって、30ページ位のサイトまで作り上げたものだったので、非常に悔しい思いをました。
皆さん気を付けましょう!

 

SIRIUSのサイトをバックアップしてみましょう

では、バックアップの方法ですが、全体のバックアップと個々のバックアップが存在します。

 

※全体バックアップ

全体のバックアップは、他のパソコンでの作業するときや、パソコンを変更するときなどに使います。
復元すると全部のサイトが、バックアップした時点に戻ってしまうので注意して復元することが必要です。

 

※個々のサイトのバックアップ

一方、個々のバックアップは、サイト毎になるので重宝します。
バックアップしたいサイトを選んで、上記メニューのバックアップをクリックするだけで保存されます。
バックアップを定期的にしておけば、何か不具合が生じたときに、その不具合が生じたすぐ前のバックアップを復元すればいいわけです。
ですから、月1回くらいの割合でバックアップを取っておいて、日付も控えておくと、何があっても安心なのでいいと思います。

 

保存はパソコン以外にもしておきましょう

バックアップ先はパソコン内のハードディスク先と、
他に外付けのハードディスクやメモリースティックなどにもバックアップを取っておくと安心です。
パソコンがいきなり故障してもすぐに復活できます。

 

パソコンやネット環境は常に、ウィルスにさらされたり、
パソコン自体が故障したり、何が起きるか分かりません。
しっかりバックアップを取っておきましょう!

 

 

SIRIYS(シリウス)は、操作が直観的なので初心者にもわかりやすくて、
しかもSEO的にも優れているので、アフィリエイターには絶対持っておいて損のないサイト作成ツールです。

 

このページをご覧の方は、もちろんSIRIUSをご利用の方だと思いますが、
もしまだという方は素晴らしいツールですので是非ご覧ください。