SIRIUSで作成したサイトの表示速度をチェックできるツール

サイトの表示速度が落ちるだけで、売り上げが大幅に落ちると言われています。今回は、「第一部でSIRIUSUで作成したサイトの表示速度を分析」して、「第二部では修正する方法」をご紹介してまいりたいと思います。

 

まずは、サイトの表示速度をチェックする方法として利用するのは、Googleさんが行っているサービスで「DevelopersのPageSpeed Insights」というツールを使います。

 

【第一部】自分のサイトをPageSpeed Insightsでチェックしてみよう

1.まずは、PageSpeed Insightsを開くとこんな画面が表示されますので、調べたいサイトのURLを入力して、最後に右側の青い分析のボタンをクリックします。今回は、この「究極アダルトアフィリエイト」のサイトを分析してみましょう。

 

 

 

2.10秒くらいで直ぐに、サイトの表示速度と修正箇所が必要な部分が表示されます。
赤は修正が必要、黄色はまあまあ、緑は修正必要なしとなりますが、私のサイトは、パソコンが61/100で赤表示。
修正が必要と表示されました。

 

 

 

3、修正が必要な個所は「画像を最適化する」「ブラウザのキャッシュを活用する」「スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしているjavascript/cssを排除する」の3つです。
ちなみに、「修正方法を表示」をクリックすると、修正が必要な個所と方法について表示されます(下図)

 

 

 

4、修正方法について「ブラウザのキャッシュを活用する」?・・・私の頭では、何が書いているのやらわかりません。知恵熱が出るほどです(*^-^*)

 

 

PageSpeed Insightsはこちらからどうぞ

 

今回は、PageSpeed Insightsを使うことでサイトの表示速度をチェックすることが出来ました。
第二部では、ブラウザのキャッシュを活用する方法を分かり易く解説してまいりましょう。