アダルトアフィリエイトで無修正画像使用はNGです

2017年1月16日にアダルトビデオの制作会社が摘発されました。
会社は東京にあるピエロという会社で台湾出身の方が社長をしております。
日本で撮影されたわいせつビデオを、台湾にある別の会社を通してカリビアンコムに配信したということです。

 

摘発の理由は無修正のわいせつビデオをインターネット配信したことが原因みたいです。
(アメリカのカリビアンコムを経由しているから大丈夫という考えは通じないことがこれで証明されました)

 

この「アダルトアフィリエイトを始めよう」でも何回も注意喚起していますが、
無修正画像を使用することは止めましょう。

 

今現在、海外のサーバーを経由しているのでグレーゾーンとして
大丈夫という考えの人がおりますが間違いです。

 

日本でサイトを運営している以上アフィリエイトしている方もいずれは罰せられます。

 

カリビアンコムはこのサイトでも紹介している
アダルト専門ASPの「DTI」に参加しているアメリカの会社で、
無修正動画を紹介できるとして多くのアフィリエイターが利用しているサイトです。

 

※この場合はセーフです
アダルトアフィリエイトで広告バナーは修正済みのものを利用し、
サイト自体には無修正画像は使用していない。
バナーをクリックした先はカリビアンコムの動画配信サイトへ飛ぶという場合は、
カリビアンコムの紹介サイトということになりますからセーフティーゾーンになります。
但し、サイト内でサンプル動画などで無修正が流れるのはNGです

 

今回の摘発では、撮影にかかわったスタッフやAV女優にまで捜査の手が伸びたようです。
さらに、屋外で撮影したとしてかかわったスタッフ全員が書類送検されたり、
捜査も非常に厳しくなってきています。

 

今後はカリビアンコムのようなアメリカの大手配信サイトにも手が及べば、
AV業界にもかなりの影響があるだろうと言われています。

 

このようなことを踏まえて、海外のアダルト専門のASPもいいですが、
日本で運営されている一本道のようなASPを利用したほうが無難かもしてませんね。

 

これからアダルトアフィリエイトを始めようとしている人はチャンス!

今回の事件で無修正動画をいっぱい使用していた
古くからアダルトアフィリエイトで稼いでいたサイトは、修正に追われているかもしれません。
そうだとすれば、今が遅咲きのアダルトアフィリエイターにはチャンスかもしれません。

 

無修正動画ばかりが人気だとは限りません。
それよりも、マニアックなものや新人女優さんなど、
検索数の多いものより訪問者が求めているものに絞って
紹介していった方が購入率も断然上がるはずです。

 

最初は出来るだけサイト数を作ることも大事ですが、
作っているうちに購入率のよいキーワードというものが見えるようになってきます。

 

売れるキーワードを見つけたら、改めてそのキーワードに沿ったサイトを立ち上げて作っていきましょう

 

いずれ、1サイトで月5万くらいの報酬があがるサイトを作れるようになるはずです。
こんなサイトを何個か作成すれば生活できるくらいの売り上げは上がります。
頑張ってアダルトアフィリエイトを継続していきましょう!