Wordpress引っ越し|FUTOKAからmixhostへ

こんにちは、ASPJPNのゆうぼうです。
サーバー変更したいけど、Wordpressの引っ越しが難しそうで躊躇している方って多いと思います。
でも、これって損していることが非常に多いです。
今のレンタルサーバーって、SSDになってめちゃくちゃ表示速度速くなってますから!!

 

以前私は、Wordpressの引っ越しを業者に依頼して、たしか、1サイトで1万円〜2万円の間位で請求された経験があります。
申し込んで数日で引っ越し作業もスムーズに進んで助かったのですが、これって自分でもできると感じました。
試しに作ったばかりのサイトでトライしたところ、これが思いのほか簡単でした。
今回は、初心者にでも理解出来るように、分かり易く紹介してまいりたいと思います。

 

また、Wordpressのプラグインは使用しない方法でご説明いたします。
(※プラグインは容量制限があって、画像などを仕様していると、直ぐに止まってしまい、有料にしないと動作してくれません。しかも、その操作も以外の他難しいので、それなら自力で引っ越したほうがずっといいです(*^_^*))

 

そして、ここまで書いておいてなんだよという方もいらっしゃるかもしれませんが、mixhostの解説を見ただけでも十分引っ越し出来ると思います。
mixhostの解説ページはこちらです→Wordpressの引っ越し

 

 

ただ、やはり、cpanelとか開いても説明がないと不安で何も出来ない私は、何回か戸惑い、引っ越しも2回くらい簡単な所でつまずいてますので、その辺の細かい部分も紹介してまいりたいと思います。

 

今回は、FUTOKAというレンタルサーバーから、今人気急上昇中のmixhostへのWordpressの引っ越し作業を詳しく解説してまいります。

 

@データーのバックアップから始めます

まずは、引っ越し前のFUTOKAのデーターをバックアップしましょう。
私の場合、FFFTPを使用してFUTOKAのデーターをダウンロードしました。
無い方は、FFFTPは無料でダウンロードできます。検索して窓の杜などからダウンロードしてみてください。(ここは割愛させていただきます)

 

まずは、ダウンロード先のフォルダーを作成しておきましょう。
マイドキュメントなどに、自分が分かり易いように「FUTOKA引っ越し前ダウンロード」などと名前を付けて作成しておきましょう。

 

次に、FFFTPでFUTOKAサーバーにアクセスします。
その時に初心者でつまづくのが、この「ホストの設定」ですね
たぶん、FUTOKAと最初に契約したときに送られてきたメールに、FTP設定などと記載になっていたはずなので確かめてみてください。
ホスト名/ユーザー名/パスワードはそれで分かりますね。
(ホスト名の最初の部分とユーザー名は、あなたがFUTOKAに申し込んだ時に登録した名前です)
もし分からない時には、FUTOKAに問い合わせれば教えてくれます。
打ち込んだら、OKボタンを押せばご自分のサーバー内のデーターが表示されます。

 

 

 

1.FFFTPでFUTOKAのサーバーを開いたら、@の中のフォルダーからpublic_htmlをダブルクリックして開きます。
その中から、引っ越ししたいドメインをクリックして、そのドメインを青く表示させます

 

2.Aの部分で右側にある↓をクリックして、一番最初に作成しておいたフォルダーを表示させます。ここが重要です!ダウンロード先を間違えると、必要無い場所にダウンロードされてしまい、あとで困ったことになります。
  (ダウンロードしたい場所でも構いませんが、どこにダウンロードしたか覚えておきましょう!!)
3.B太くて青い矢印にマウスを持っていくと、ダウンロードと表示されますので、クリックするとダウンロードが始まります。
 ここで注意なのが、ダウンロードが始まるまで時間がかかるのでしばらく待ちましょう。
 また、ページ数や画像が多い時には、半日くらいダウンロードに時間がかかる場合がありますのでテレビでも見て気長に待ってください。

 

 

AFUTOKA側のWordpressのMySQLデーターベースをダウンロード

●FUTOKAにログインして、コントロールパネルの左下の方にある「phpmyadmin」をクリックします

 

 

 

●赤枠で囲ったパスワードをコピーしてから、「ここをクリック」をクリックしてください。

 

 

 

●cpanelのログインページが表示されますので赤枠で囲われた部分に、先ほどコピーしておいたパスワードを打ち込んで、「現在の要求を続行」をクリックします。

 

 

 

●phpmyadminのページが表示されましたら、左側に表示されている中から、Wordpressの引っ越ししたいデーターベースを選んでクリックします。
次に、エクスポートをクリックしましょう。

 

 

 

●表示された所は変更しないで、「実行」をクリックします。

 

 

これで、データーベースも保存されました。
保存先は確認しておきましょう。
Windows10を仕様してらっしゃれば、エクスプローラーでダウンロードをクリックすれば表示されます。

 

これで、元となるFUTOKAサイドのデーターはバックアップできました。
今度は、いよいよ、mixhostへの移行作業になります。

 

B-1、mixhostへの引っ越し作業

●mixhostにログインして、左側にあるインフォメーションの下にある「cpanelにログイン」をクリックします。

 

 

 

●ドメインを登録するので「アドオンドメイン」をクリックします。

 

 

 

●新しいドメイン名の部分に、Wordpressを作成するためのドメインを打ち込みます。
(FUTOKAにあるwordpressと同じドメイン名)
FTPも作成するので、赤枠にチェックを入れます。
FTPのユーザー名は自分の分かり易い名前にしましょう。
パスワードは、右端の赤枠の「パスワード生成ツール」のボタンを押すと自動で作成してくれます。
パスワードはしっかり、保存しておきましょう!!
最後に、ユーザーに与える権限の設定画面が出てきますので、「すべての権限」にチェックを入れ、「次の手順」をクリックすればMySQLデータベースの作成は完了です。

 

 

B-2、Wp-config.phpの編集

この作業が、ちょっと難しいので、初心者の方がつまずく部分にです。
落ち着いて作業すれば大丈夫なので頑張りましょう。

 

●FFFTPで、引っ越し前のFUTOKAにアクセスして、public_htmlをクリック→引っ越しするドメインをクリックします。
左側には、最初に作成しておいたバックアップ用のフォルダを開きます。
次に、wp_config.phpというフォルダをクリックします→青く表示されている状態で、左側にダウンロードします。
ダウンロードされたwp_config.phpをダブルクリックします。

 

 

 

●wp_config.phpをダブルクリックすると、メモ帳にこのように表示されますので
 ・データベース名
 ・データベースユーザー名
 ・パスワード
の3つを入力するのですが、私はここで、二日ほどつまづいて時間を費やしてしましました。

 

 

 

●つまづいたのは、ドメイン名をデータベース名にしたので、データベース名の部分にそのままドメイン名のみを打ち込んでしまったのです。
これで、本当に何が原因なのかわからず、引っ越し出来ずに悩みに悩みました(*^_^*)
でも、本当に単純な水ミスでしたね。

 

mixhostのサーバーにアクセスして、コントロールパネルから、MySQLデータデータベースをクリックして、画像にある現在のデータベースに表示されている部分である「データベース」と「権限を持つユーザー」に表示されているユーザー名を打ち込んでください。
3つの部分を打ち込んだら、上書き保存して、ミラーリングアップロード(緑の矢印)をクリックして保存します。

 

 

B-3、MySQLデータベースの移転

 

●mixhostのcpanelから、MySQLデータベースをクリック。

 

 

 

●phpMyAdminが表示されますので、左側から先ほど作成したデータベースをクリックして、次に、インポートをクリックします。

 

 

 

●「ファイルを選択」をクリックして、移行前に保存したSQLファイルを選択して、最後に実行をクリックします。
「インポートが正常に終了」と表示されればOKです

 

 

CWordpressデータをアップロード

さて、もう少しです!!

 

1).FFFTPで、mixhostにアクセスし、右側に表示された中から、public_htmlをクリックします
2.)さらに、wordpressをダウンロードしたいドメイン名のフォルダをクリックして開きます。
3.)右側には、FUTOKAでダウンロードしておいたファイルを開きます
4.)緑色のミラーリングアップロードの矢印をクリックして、mixhostのサーバーへダウンロードします・
ページ数や画像数により、結構時間がかかりますので、時間の余裕があるときにしたほうが良いです。

 

 

これで、データーの引っ越しは完了です!!

 

最後に、ドメインの移行作業をします

レンタルしたドメイン会社で、ネームサーバーの設定を変更してください。
mixhostへのネームサーバー設定は、「ネームサーバー1: ns1.mixhostadult.jp」「ネームサーバー2: ns2.mixhostadult.jp」です。

 

設定変更してから、Wordpressが表示されるまで、少し時間がかかりますのでしばらく待ってから確認してみてください。

 

 

また、引っ越し後は、プラグインなどもチェックしてみてください。
Jetpackなどは、引っ越し後に改めて設定しなおさないと、機能してくれないので要チェックです。

 

あと、引っ越し前のサーバーは、Wordpressの引っ越しが成功するまで契約しておいた方がいいでしょう。
もし、自分で引っ越し出来なかった場合は、ドメインのネームサーバーを元に戻せば、以前のサーバーでWordpressは復活します!(^^)!

 

お疲れさまでした!!

 

アダルトサイトも可能なレンタルサーバーのmixhost
表示速度が速く快適です!!
是非お試しください!!

mixhost