Yahoo!リスティングに影響されないのがアダルトアフィリエイト!

2019年6月3日からYAHOO!の広告でアフィリエイトサイトの運用が禁止になるというメールが届きました。
物販を取り扱うASPで月間収入ランキングで100万とか200万の収入が掲載されているのをみますが、中にはリスティングで稼いでいた方がいたと思います。
そして、物販アフィリエイトをしていた人は真っ青な顔でこのYAHOO!からのメールをご覧になっている方が多くいらっしゃると思います。

 

ASPもかなりのダメージを追うことになるでしょう。
中には、運営に行き詰まるASPも出てくるかもしれません。

 

ソフトバンクがYAHOO!を子会社化するといった報道もありましたが、そちらの影響もあるのかもしれません。

 

そして、今後はGoogleでも同じような現象が起きないとも限りません。

 

なぜYAHOO!はリスティング禁止にしたのか

YAHOO!事態もアフィリエイトサイトが全部悪いとは言っていないです。
様々な会合でも、ヤフーさんやグーグルさんもアフィリエイトが嫌いと言うわけではないとはっきりおっしゃっていました。
しかし、ごく一部のユーザーがリスティング禁止のキーワードを夜間だけ広告掲載するような人や、広告だけしかないサイトを掲載するサイトが目立つようになり、YAHOO!を利用しているユーザーさんの中からも、アフィリエイトサイトが目障りだという声が上がってきたことなどが原因だと思われます。
まじめにサイト運営をされていたアフィリエイターにとっては本当に迷惑な話です。

 

 

アダルトアフィリエイトにも影響はあるの?

実際、アダルトの広告は、YAHOO!やGoogleでは禁止されているので影響はされていません。
しかし、これから物販アフィリエイトをしている方がアダルト系に流れ込んでくることは考えられます。
今後も、アダルト系のサイトは影響を受けにくく、ユーザーも色々なキーワードで検索してくるので、検索数が少ないサイトでも十分売る上げを上げることが期待できます。
これから、アフィリエイトを始める方や、今まで売り上げが少なかった方ほど、アダルトアフィリエイトはこれから期待できるジャンルであることは間違いないでしょう!

 

パソコン一台で誰にも知られずに始められる副業です。
もし、これからアフィリエイトを始めようという方や、副業をやってみたいという方が、こちらをご覧になっていましたら、是非アダルトアフィリエイトを始めてみてください。