アクセス解析からキーワードを絞り込む

アダルトアフィリエイト無料講座も今回で30回を迎えます。
かなり、サイト作成も出来てきて、
あとは売り上げを期待するところまで来ているのではないでしょうか。

 

記事を根気強く書いていれば、売り上げは必ず付いてきます。
ただし、少し方向が違ったりビックキーワードばかり狙っていると、
なかなか売り上げが付いてこないこともあります。

 

そこで、今回は前にも書いた
アクセス解析の無料ツールを使ってキーワードを絞り込んでみましょう。


アクセス解析の設置

 

アクセス解析研究所へはこちらをクリックして、
新規メールアドレスのところに記入して無料登録してください。
登録すると、メールが届きますので、そこからログインしてください。

 

こちらは、私の画面なのですでに数サイト登録していますが、
追加という部分をクリックして、自分の分かり易い名前を記入してクリックしてください。

 

サイドに表示されているメニューの中から、
まずは解析するために、自分のサイトにタグを貼り付ける作業をします。

 

Aの解析タグの部分をクリックすると、この画面が表示されますので、
赤枠の部分を解析したいサイトのbodyの下に設置します。
(Wordpressの場合は、ウィジェットでサイドバーに貼り付けておけばOKです。
SIRIUSの場合は、上部のメニューにあるテンプレートからHTMLテンプレート編集を選んで、
トップページ・カテゴリーページ・エントリーページのbody直後に貼り付けてください)

 

Bのカウンターをクリックすると、御覧のタグが表示されますので、表示させたいページに貼り付けてください。

 

これで、設定は完了です。

アクセス解析研究所を利用してキーワードを絞り込む

タグを設置して次の日から、様々なサイトの解析情報を分析することが出来ます。
アクセス解析研究所では、様々な解析ができますが、
今回は、サイトの分析とキーワードを絞り込むことを目的にしますので、2つだけご紹介します。

 

一つは、検索ワードです。

左のメニューの「検索ワード」をクリックすると、
ご自分のサイトに、どんな検索ワードで訪れてくれたのかがわかります。
このキーワードをチェックしておいて、多いキーワードから、そのキーワードに沿った記事を書いていきましょう。

 

 

 

二つ目は、訪問と滞在です。

こちらは、素晴らしい記事を書いていると訪問時間も長く、
検索エンジンでも高評価を得られますが、なかなか難しいのが現状です。

 

数件は1時間とか30分滞在してくれる方もいますが、
後は直帰の方が多いのがほとんどでしょう。

 

記事を更新しながら、この滞在時間をチェックして、
訪問者が長く見てくれる記事を書くように努力することが大事です。

 

 

いかがだったでしょうか。
アフィリエイトを始めて、少し仕組みが分かってきたら、様々な工夫が必要になってきます。
私も、毎日が新しいことの発見の連続です。
頑張ってアフィリエイトで稼げるようになりましょう!

 

以上で、アダルトアフィリエイト無料口座step.30「アクセス解析からキーワードを絞り込む」の解説は終了です。
最後までお読みいただきありがとうございました。