Wordpressのウィジェットを使用してサイドバーに広告を表示させてみましょう

サイドバー 広告設置

Wordpressの場合、記事以外を表示する場合にウィジェットというツールを使用します。
こちらは、使用しているテーマなどによっても少し違ってきますが、基本的には同じですので、どんどん活用していきましょう。


Wordpressのダッシュボードからウィジェットを選択します

サイドバー 広告設置

 

@のダッシュボードのメニューからウィジェットを選択します
Aの部分は利用できるウィジェットです
BはAで選択したウィジェットを表示させる項目です

 

利用できるウィジェットも先ほどお話したように、テーマによってオプションなどに違いがありますが、今回は私が愛用しているテーマ「INFOPLATE 5 WP」から主な項目を紹介してみます。

 

主なウィジェット

サイドバー 広告設置テキスト(文章などを書き込めます。)
サイドバー 広告設置カテゴリー(カテゴリーのリストが表示されます。)
サイドバー 広告設置カスタムHTML(アフィリエイトの広告などを貼り付けることが出来ます。)
サイドバー 広告設置カレンダー(サイトが少し空間がありすぎるときなどにカレンダーを表示することもできますが、ほとんど使用しないことが多いです。)
サイドバー 広告設置アーカイブ(複数のファイルを一つにまとめたものという意味ですが、月ごとに記事数などが表示されたりします。こちらは、お好みで表示しても良いでしょう。)
サイドバー 広告設置最近の投稿(テーマにもよりますが、サムネイル画像と記事のタイトルなどが表示されます。サイドバーが開いているときなどには有効です。)
サイドバー 広告設置ギャラリー(画像ギャラリーを表示できます。)
サイドバー 広告設置動画(自分のPC内からやYoutubeからの動画を表示できます。)
サイドバー 広告設置広告リンク1〜3(広告リンクを3つまで画像付きで表示できます。)

 

 

この中で主に使用するのは、「カスタムHTML」と「最近の投稿」でしょう

 

 

カスタムHTMLを使用して、実際に広告を設置してみましょう

1-1.
まずは、アダルトASPのDTIから広告を選んでおきます。
DTIの「広告素材集」→「オンランインバナー」をクリック

 

サイドバー 広告設置

サイドバー 広告設置

1-2.
サイドバーの幅に合う広告を選択しましょう。
ここでは幅が290の広告を選択し、広告の下に表示されているコードの選択という部分をクリックしてコピーします

 

サイドバー 広告設置

 

2-1.
ここで、wordpressのダッシュボード画面に戻ります。
「外観」→「ウィジェット」→「カスタムHTML」を選択。
次に、表示させたい場所の選択になります。トップでもフッターでもどこでも表示可能ですが、今回はサイドバーに表示させるので「サイドバー」を選択してください。
選択したら「ウィジェット追加」をクリックします。

 

サイドバー 広告設置

サイドバー 広告設置

2-2.
HTMLを書き込む画面が出てきますので、まずは、広告の上に表示されるタイトルを打ち込みます。
次に、内容の部分に、先ほど選んでおいたDTIの広告のコードをコピー&ペーストしてください。
最後に保存をクリックします。

 

サイドバー 広告設置

サイドバー 広告設置

2-3.
これで、サイトのサイドバーに広告が表示されました。

 

サイドバー 広告設置

 

 

前にご紹介したウィジェットの「最近の投稿」も同じように、表示させる場所を指定すれば、サイドバーでもフッターにでも表示されるようになります。

 

結構簡単でしたね!

 

Wordpressは、こんな感じで少しづつカスタマイズしてご自分のサイトに仕上げていくことで、見栄えのよいサイトに仕上がっていきます。
ただし、焦らずに少しづつ気になった個所を修正していくことが大事です。
そうしないと、カスタマイズや見栄えばかりが気になって記事の更新がおろそかになってしまいます。
実は私のアダルトアフィリエイトを始めた当初の失敗談です。
初心者のうちは、カスタマイズは後々で構いません。
書いているうちに、色々な部分が見えてくるので、少しづつ覚えていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。