Wordpressに記事を書いてみましょう

WordPressを始めるまでの準備として、このサイトでも紹介してきたのは

1. 独自ドメインの取得
2. レンタルサーバーを借りて、ネームサーバーを変更する
3. ワードプレスをインストールする
4. テンプレートをインストールする
5 .記事を書く際に便利なプラグインを入れておきましょう
6. 記事内に画像を挿入しよう

 

ここまでは説明してまいりました。
では、早速ワードプレスに記事を書いてみましょう

 

WordPressスタート

今回も、私が運営している占いサイトで説明してまいります。
ワードプレスには、すでにTCDのテンプレートがインストールされているので、TCDのテンプレートを使用するということを前提に説明してまいりたいと思います。
もちろん、他の無料のテンプレートを使用してもOKです。

 

タイトルと記事

wordpressのダッシュボード画面の投稿の部分にマウスを置くと、投稿一覧とか4つくらい表示されるので、その中から「新規追加」をクリックしてください。
そうすると、上記の画面が表示されます。
1.@の部分にはタイトルを打ち込んでください
2.Aの部分には記事を書き込みます。入れておきたいキーワードはできるだけ最初の方に書き込むようにしましょう。また、できるだけ500文字以上書き込むように努力しましょう。あまり文字数の少ないページは評価されにくいと言われています。文字数は、Aの記事を書く枠の左下に表示されます。
3.記事を書く際には、ワードやエクセルのように、文字の大きさや色、文字揃えなどをBの部分の項目を活用するとできます。

 

 

カテゴリーとタグ

・カテゴリーは後々、記事数が多くなってきたときに分類される重要な部分になりますので、よく考えて決定しましょう。「+新規カテゴリーを追加」の部分をクリックして、書き込みます。
・タグはキーワードと同じく、そのページのキーになります。いくつ打ち込んでもOKですが、1〜5個くらいにしておいたほうがいいでしょう。

 

アイキャッチ画像

記事を書くページの右下にアイキャッチ画像と書かれた部分があります。
これはサムネイル画像を表示させるためのものです。できるだけ入れておいたほうが、ページがキレイに見えますのでその方法をご紹介します。
まずは「アイキャッチ画像を設定」という部分をクリックします。
そうすると、上記の画像が出てきますので、ファイルを選択の部分をクリックしてください。
あらかじめ自分のパソコンに画像を取り込んで置き、その画像をクリックします。
アイキャッチ画像のページに画像が表示されますので、右下に表示されている「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。
これで、アイキャッチ画像の設定は完了しました。

 

こちらは、私が作成した占いのサイトです。
テンプレートは、こちらでも紹介しているTCDのテンプレートで、今説明した記事を書く方法だけで、こんなサイトが簡単に作成できちゃいます。
(※テンプレート変更したので画像と違っています)

 

いかがですか?皆さんもWordPressに挑戦してみましょう