WordPress作成方法(テンプレートをインストールしよう)

前回はワードプレスをレンタルサーバーにインストールするところまで紹介しました→こちら
今回は、ワードプレスにテンプレートをインストールしてみましょう。

 

先ずは、立ち上げるために、パスワードを打ち込む画面を立ち上げましょう。
私の今回のワードプレスのURLは、http://uranai〇〇.comです。
その後ろに/wp-admin/をつけてクリックして見ましょう(uranai〇〇.com/wp-admin/)
すると、ユーザー名とパスワードを打込む画面が出てきます。

 

ワードプレスをインストールする際に、控えておいたユーザー名とパスワードを打ち込んでログインしてください

 

ログインすると、ワードプレスの管理画面(初期画面)が出てきます

 

まずは、テンプレートを決定しましょう

私は、通常はTCDのテンプレートを主に使ってます。
特にTCDのテンプレートは、他のアフィリエイターに差をつけるほどのかっこいいテンプレートが揃っていいます。
すでにインストールされている無料のテンプレートも有りますが、他に差をつけるなら、有料のテンプレートを最初から使うことをおすすめします。
では、まずは、テーマをインストールするところから紹介して参りましょう。
外観-テーマから、新規追加をクリックします。

 

次に、テーマのアップロードをクリックして下さい

 

参照をクリックして、テンプレートを保存してあるフォルダーを探します

 

だいたいは、テンプレートを購入するとzip形式で保存されているので、zip形式のままフォルダーをクリックします

 

テンプレートが選択されましたので、今すぐインストールをクリックしましょう

 

これでテンプレートはインストールされました

 

私が普段使用しているテンプレートがこれでインストールされました

今回は、TCDのGriderというテンプレートを使用してみたいと思います

 

使用したいテンプレートの上にマウスを持っていくと、このように表示されます

ここで有効化のボタンをクリックします

 

これでTCDテンプレートのインストール完了です

まだ作成して2日目のブログですが、かっこいいでしょ!

 

まだ作成して2日目のブログですが、これから、どんどん記事を更新して稼げるブログに仕上げていく予定です

 

このTCDのテンプレートはこちらからご覧いただけます

 

いかがだったでしょうか
簡単に作成できましたね!!

 

最初の一歩は踏み出せましたでしょうか?
次回は、画像を挿入する方法をご紹介してまいります。

 

※TCDテンプレートは、アダルトサイトも使用可能になりました。