企画イベントサイトに最適のWordpress用テーマAVANT

 

他社の一歩先をいくTCDのWordpress用テンプレートから、今回はイベントなどを告知するのに最適なテンプレートをご紹介します。
イベントや特集記事などを画像や動画で告知しながら、年間のイベント情報を僅かなスペースで紹介出来る配置、さらに日々の記事の紹介などを書いて、TOPページ内にすべてをお知らせすることも出来る絶妙な配置が素晴らしいテンプレートです。

 

 

迫力のヘッダー画面

 

TOPページの一番メインとなる部分
@の部分にはスライドを配置し、何枚かの画像を指定秒数でスライドさせながら表示させることが出来ます。
Aの部分には、分割された4つの記事をサムネイル画像と紹介文で表示させることができます。
また、このヘッダー部分は、表示選択も可能で、スライド画像を画面全体に表示させることも可能です。
さらに、記事の画像部分にマウスを持っていくと画像がズームしてサイトの精度が高いことが伺わせます。

 

イベント情報の紹介

 

年間を通してイベント情報を僅かなスペースで紹介できる機能は、他のテーマでは見られない素晴らしい機能です。
イベントの日時の紹介だけではなく、画像をクリックするとその先の未来のイベントの紹介ページをサイト上で見ることが出来ます。
月毎にソートすることができるスケジュール帳形式は見やすくて、読者も未来にどんなイベントがあるのかついついクリックしたくなる配置が素晴らしいです。

 

カスタム投稿特集

 

カスタム投稿タイプ「特集」はイベント詳細情報やインタビュー記事など、クローズアップして紹介したい記事をつたえることが出来ます。
Wordpressでは通常、紹介したい記事を上部に記載するには、設定で「先頭に固定表示」することはできますが、常に同じ場所への表示になってしまします。
このカスタム投稿特集では、表示順なども自由に変更可能なので、伝えたいことを常に上部に表示させることが出来ます。

 

ブログもブロック形式で見やすく表示

 

普通ブログだと、記事を更新した順にサムネイル画像と紹介文が縦にずらっと並ぶタイプが主ですが、それだとスペースが多く取られ縦長になってしまいます。
読者も途中で退席してしまうことも多くなると思います。
しかし、このAVANTでは、ブログ記事は8個のブロックで表示され、画像と紹介文がうまく配置されています。画像の上にマウスを持っていくとズームされて、思わずクリックしたくなるような細工が施されています。

 

フッター部分も手を抜かない

 

フッター部分にも画像付きリンクを表示できる機能や、ピックアップ記事表示、会社の概要、アクセス方法など、最後の最後までしっかり訪問者に伝えたいことをしっかり伝えるTCDならではの細部にまでこだわった機能です。

 

最後になりますが、TCDのWordpressテーマ「AVANT」は、1ページの限りある表示スペースに、綿密に計算されて作成されたテンプレートで、素人でもプロが作成したようなホームページを自分で作成することができます。
企業にホームページ作成を依頼すれば、何十万から百万単位で請求され、しかも時間もかかり大変な作業になりますが、少しパソコン経験がある方ならば、数カ月かければ、自慢できるような自社のホームページが僅かな費用で作成することが可能です。

 

是非、この他社を一歩リードするTCDのテンプレートを一度お試しください。

 

デモサイトはこちらからご覧いただけます。