大量の記事も見事に配列してしまうWordpressテーマ「RUMBLE」

 

 

当サイト一押しのTCDのWordpressテーマ
今回は大手が作成する何百万もかけて作成するようなサイトを自分で作れてしまう
優れたテンプレート「RUMBLE」の紹介です。
上記からデモサイトを見ていただければ、一目でその素晴らしさが見て取れますが、私からその中の何点か素晴らしい点を紹介してまいりたいと思います。

Wordpressテーマ「RUMBLE」のおすすめポイント

カスタマイズはしなくてOK

画像と記事を入れて、あとはTCDのテーマオプションやウィジェットを利用すれば、表示の順番を変えたりして、自分なりのオリジナルサイトを簡単に作成できます。
ほとんど、手を加えずにデモサイトのようなブログを作成できます。お気に入りの画像をうまく使いこなせば、本当に素晴らしいサイトに仕上がります。
膨大な情報量も綺麗に整理され、アイキャッチ画像で記事の内容をひと目で判断、さらに、訪問者が自然にぐるぐる回って閲覧するような配置になっています。

 

グローバルメニューは3種類

ご覧のようにグローバルメニューの上にマウスを持っていくと、カテゴリーや記事のアイキャッチ画像と記事の詳細が表示されます。
メニューを見ただけでインパクトがあり、記事を検索したくなるようなデザインになってます。

 

ランキング機能でサイトの人気記事を表示

自分のサイトの閲覧数をカウントする機能fが搭載されていて、注目されている記事から順番にランキング形式で表示することが出来ます。
読者は、皆がどんな記事に興味があるのか気になるので、ランキングと表示されているだけで、必ず一回は上位から3つくらいは目を止めて閲覧する可能性が高いです。

 

TOPページ構成は自由自在

サイトのインパクトはトップページで決まる。トップページの構成は非常に大事になってきます。
TCDのテンプレートのほとんどは、コンテンツビルダーにより表示順も自由自在に構成でき、自分のサイトに合わせたオリジナル構成でのサイトに仕上げることが可能です。

 

 

詳細記事も見劣りしない

詳細記事にいくと、TOPページとは打って変わり見劣りするようなサイトが多いですが、RUMBLEは個別ページでも詳細記事のページでも、変わりなく読者を飽きさせないデザインで滞在時間を大幅にUPさせます。

 

RUMBLEの他の機能

・レイアウト変更機能(PCが6タイプ、モバイルが2タイプ)
・トップページヒーローヘッダースライダー(静止画、MP4、Youtube)
・時短でテーマの着せ替えを可能にするテーマオプション管理
・画像付きリンクを表示できるフッターコンテンツ
・会員獲得に有効なデザインされた保護ページ
・ヘッダーバーの追従表示・固定表示の選択(PC/スマホ)
・ファビコン設定
・404ページのカスタマイズ機能
・直感的操作で記事が作成できるページビルダー機能
・スマホ専用フッターバー
・ローディング画面の設定機能(ロード画面の有無の選択)
・絵文字関連の読み込み設定(ページの表示速度を改善)
・一括で配色を変更できるカスタムカラー機能(メイン・サブ・文字色)
・フォント(メイリオ、游ゴシック、游明朝)変更機能
・各種要素ごとのフォントサイズ変更機能(見出し、本文)
・SNSボタン4タイプ(Twitter、Facebook、Instagram、Pinterest)
・Facebook OGP・Twitter Cards機能
・レティナディスプレイに対応したロゴアップロード機能
・オリジナルウィジェット「Googleカスタム検索」
・オリジナルウィジェット「カテゴリー一覧」
・オリジナルウィジェット「アーカイブ一覧」
・オリジナルウィジェット「カスタムメニュー一覧」
・オリジナルウィジェット「ランキング一覧」
・オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧」
・オリジナルウィジェット「広告(ランダム表示機能)」
・登録済のアイキャッチ画像のサイズを一括調整(regenerate thumbnails)
・多言語対応(日本語、英語)
・ページごとに「meta title」「meta description」が設定できるSEO強化
・日付・カテゴリ・タグ・投稿者名・コメント・SNSボタン表示選択機能

 

TCDテーマ「RUMBLE」-デモサイトはこちらから