Googleのページランクが無料でわかる『SEO Stats』

自分のサイトが、googleページランクでいくらで評価されているのか、チェックしたことがありますか?
アフィリエイトをしていると、自分のサイトは検索エンジンにどう評価されているのか気になることがありますね。
SEO Statsは、ページランクを無料でチェックすることが出来ます。

 

SEO Statsを活用してみましょう


こちらが、SEO Statsを利用して、自分のサイトにタグを張り付けた時に表示されるものです。
一番上は全部表示したもので、その下の2つは、自分で表示したいものだけをチョイスして表示したものです。

 

ページランクや、現在の訪問ユーザー数などをチェックすることが出来ます。
では、どんなものを表示できるのか紹介しましょう。

 

Rank = ページランク
GIP  = Googleインデックスページ数
GBL  = Googleバックリンク数
YIP  = Yahoo!インデックスページ数
YBL = Yahoo!バックリンク数
MIP = MSNインデックスページ数
MBL = MSNバックリンク数
TUV = 今日の訪問者数
TPV = 今日のページビュー数
YUV = 昨日の訪問者数
YPV = 昨日のページビュー数
AUV = 訪問者数合計
APV = ページビュー数合計
user online = オンラインユーザー数

 

これすべて、タグをサイトに張り付けるだけで表示することが出来ます。

 

ページランクとは、グーグルのサーチエンジンにおけるWEBページの重要度を表す指標です。リンクされたページ数で重要度を算出し、検索語句との関連性から総合的に判断されたのがGoogleページランクです。

 

Googleページランク更新終了?

最近、サイトを評価する基準がどんどん変化してきています。
特にサイトへの異常なリンクは、圏外に飛ばされてしまいます。
ページランクによる評価も、2014年から更新されていません

 

現在は、サイトのオリジナリティや、リンク、運営期間etcなど総合的に評価されているようです。
以前のようにリンク数が多いサイトが高評価されるという時代は終わりました。

 

ですから、このSEO Statsの活用としては、今までこのサイトはこんな評価をされていたと判断する材料にしたり、オールドドメインを取得する場合に、今までこのドメインはページランクがいくらだったかを調べるためのツールとして使用する感じでご利用いただければと思います。

 

下手に自分でリンクを貼ったりすると、Googleからペナルティを受けますので注意しましょう。

 

 

私(ゆうぼう)は、ランキングサイトに登録する程度で、自作自演のリンクは貼ってしていませんが、キーワードによっては上位に表示されています。リンクよりも、サイトのオリジナリティや内容によって上位表示できる時代でもあるので、逆にアフィリエイト初心者にとってはチャンスでもあるのではないでしょうか。

 

訪問者が興味をしめしてくれるようなサイトを作成していけば、アフィリエイト初心者でも稼げるサイトを構築していくことは可能です。
皆さん頑張っていきましょう。

 

最後になってしまいましたが、googoleなどでSEO Statsで検索すると出てきます。
ダウンロードする必要もなく使えます。
無料ツールなので、アクセスが多かったりすると、不具合を起こしたりすることもありますので、それなりにご利用ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。