SIRIUS2は画像の多いアダルトサイトでも表示速度UP

アダルトサイトにも利用可能なサイト作成ツールの「SIRIUS2」
多くのアダルトアフィリエイターも利用している人気のSIRIUSから、
今回、新たにサイト表示が早くなって発売されました。

 

以前のSIRIUSは、サーバーにアップする時の時間がかかるので、
wordpressに移行する人が多くいらっしゃいました。

 

また、サイトの作りも似通っていたので、カスタマイズしてないサイトは、
開いた瞬間にSIRIUSで作成したサイトだと一瞬で分かるデザインでした。

 

でも、リニューアルされた「SIRIUS2」は、
デザインもWordpressで作成したようなデザインに、
画像を多く使用しても、格段に表示速度が早くなっています!!

 

このサイトも、SIRIUS2のスマートテンプレートを使用して作成しています。
下図の赤枠で囲った「超速アップロード」という項目が追加されました。
アップロードに数十分かかっていたサイトが、「超速アップロード」を使うことで3から5分で完了します。

 

SIRIUS2は、なぜ、表示速度やアップロード速度が早くなったのか

「スタイルシートの遅延読込」で表示速度がUP!!

サイトを読み込む時に、最初に必要なスタイルシートを読み込み、
後から各パーツのスタイルやWEBフォントを読み込むことにより、
表示速度を早くしています。

 

「画像の遅延表示機能」で表示速度がUP!!

サイトの閲覧時に、画像は必要なタイミングで表示されるため、
今までよりも格段に表示速度が上がりました。

 

「WebP(ウェッピー)」の使用で表示速度UP!!

WebP(ウェッピー)とは、画質を落とすことなく、
30%前後のサイズの軽量化をしてくれます。
WebPは,googleでも推薦している画像フォーマットで、
画像を多く使うサイトには適したツールです。

 

 

ご覧のように、SIRIUS2の発行者である
「株式会社ACESWEB」の社長である柳井さんが、
こだわりぬいて納得のいくまで時間をかけて
作り上げたサイト作成ツールなんですね。

 

今回、発売されたSIRIUS2、お世辞抜きにおすすめです。

 

後日、実際にアップロードにかかる時間を検証してみたいと思います。
検証結果は、こちらのサイトで紹介して行きますのでご覧ください。