アダルト可の格安レンタルサーバーminipop

minipop

レンタルサーバーといえば長く利用するものですから、信用できるサーバーかというところが一番気になるところだと思います。
ではまずは運営元を紹介してみましょう

 

サーバーはアメリカの最大手THOMAS社のサーバーを使用しており、会社名は2000年に設立されたTHOMAS OF AMERICA,INC.という会社です。
本社はアメリカにあり全世界に対応、日本では2002年に運営を開始し、webホスティング・サーバー構築・ドメイン取得・webプロデュース・サイト構築・インターネット広告関連サービスなどを行っています。

 

実績と信頼に関しては申し分のない大手の運営会社が運営していました。
では、レンタルサーバーminipopの詳細内容をチェックしてみましょう。

 


minipopは2つのプラン

minipop

 

ミニプランとビックプランの2つのプランがありますが、250円と500円の違いですから最初からビックプランを利用したほうがいいと思います。

 

その違いを表示してみましょう

 

 

ミニプラン

ビックプラン

SSD

25GB

50GB

ドメイン

5

10

MySQL

1

5

転送量

課金なし

課金なし

 

ご覧のように容量に関しては、このお値段では申し分なしですね
ドメインの数が少し少な目ですが、10個あればほとんど問題ないでしょう。
1000ページ以上で動画なども取り入れていれば別ですが、サクサク動いてくれると思います。
もし、そんな大きなサイトを沢山所有しているのでしたら、サイトごとにアカウントを所有すればよいでしょう。
それでも、1アカウント500円ですから安いものです。

 

もちろん、外部からの侵入に関してはしっかりセキュリティの面でも管理されていて、WAFというウェブアプリケーションファイアウォールで不正アクセスや攻撃を検知してブロックする機能があります

 

メールに関してもウィルスチェック機能もされていますし、もちろんWordpressは簡単にインストールすることが可能です。

 

 

minipop10日間無料トライアルはこちら


FUTOKAとminpopとの比較

私は、ここ数年前まではアダルト可能のレンタルサーバーというのが少なくて、海外のサーバーを使用していたりしていましたが、英語が多くてコントロールパネルが非常に使いづらい時代でした。
そんな中でFUTOKAが現れ、比較的使い方もわかりやすかったので、すぐさまFUTOKAに移行してしようして今に至ってます。
そして、アフィリエイトで記事を書いている最中に、このminpopの存在をしり、今では、FUTOKAのままでいようか、それともminipopに使用か思案中であります。

 

そこで、私もFUTOKAとminipopを比較してみたいところもありましたので、皆さんにも紹介してみたいと思います。

 

     

 

minipop

FUTOKA

SSD

50GB

10GB

月額料金(税抜き)

500円

1980円

マルチドメイン

10

10

初期費用

3500円

2000円

FTPアカウント

2

無制限

 

 

えーと、気になる違いの部分だけピックアップして書いてみましたが、どうやら、minipopのほうが断然安上がりのようですね。

 

まずは、10日間の無料トライアルご体験ください

 

minipop公式ページはこちらから

minipop