GMOクラウドはアダルトも運営可能

GMOクラウドというと、最近は有名になり皆さん聞いたこともある会社だと思います。
サイト運営やアフィリエイトをしている方なら、レンタルサーバーのロリポップや無料ブログJUGEMを運営している会社と言えばお分かりいただけると思います。

 

私も、ロリポップは使用しておりますが、『GMOクラウド』がアダルト可能なサーバーであるということを最近知りました。

 

GMOクラウドであれば安心してサイト運営ができるでしょう

 

一番安いプランで月額780円というのは魅力です

 

GMOクラウドレンタルサーバーの紹介

では、の特徴をご紹介してまいりましょう
プランは6つあります

 

1GB

2GB

4GB

6GB

8GB

12GB

月額

780円

1,280円

2,380円

4,580円

6,580円

10,480円

初期費用

4,000円

4,000円

4,000円

4,000円

4,000円

4,000円

メモリ

1GB

2GB

4GB

6GB

8GB

12GB

ディスク容量

50GB

100GB

200GB

400GB

600GB

800GB

CPU

仮想2コア

仮想3コア

仮想4コア

仮想5コア

仮想6コア

仮想7コア

15日お試し期間

あり

あり

あり

なし

なし

なし

 

このサイトでもおすすめしている『FUTOKA』が一押しですが、料金を最初はおさえて運営したいという方には、このGMOクラウドもなかなかいいですね。
wordpressのインストールが簡単にできるのはもちろん、10種類から選べるOSというのも魅力です。
コントロールパネルは少々初心者にはわかりずらい部分もありますが、機能的には申し分ありません。
最初に企業向けに作られたレンタルサーバーということなので、中・上級者向けのレンタルサーバーといったところでしょうか。
また、オプションでセキュリティやバックアップ、サーバーを管理するpleskの選択などプラスになる部分もあります。

 

 

15日間のお試し期間がありますので、操作については直接チェックして見てください
この料金で、このスペック、そしてGMOという安心してご利用できる環境はおすすめです