wordpressに入れておきたいプラグイン

wordpressに入れておきたいプラグイン記事一覧

アダルトブログのように、画像を多く使用するブログの場合には是非この『jetpack』というプラグインをインストールすることをおすすめします全部で27個の機能が入ってるプラグインです全部を使用することもないと思いますので、ここでは、特にこんなところが便利でおすすめですよという所を説明してまいります

私のアフィリエイトを紹介しているブログに、ヘッダーの広告をスライドさせる方法を知りたいという問い合わせがありましたので、今回はWordPressのプラグインを利用して簡単に画像をスライドさせる方法をご紹介しましょう。利用するプラグインは「easing slider」です。これを、使用する事で簡単にスライダーする画像を設置することが出来ます

Wordpressをインストールしたら、まず一番最初に記事を書いたり、コメント欄を設けたり、ブログ攻撃を受けた時にブロックしてくれたりするプラグインをインストールしておきましょう今回は、記事を書くときに非常に役立つプラグイン「TinyMCE Advanced」をインストールして、どんな機能があるのか説明してみたいと思います

WordPressのプラグインである『Akismet』は、有料もありますが無料で設定することができますAkismetは、あなたのブログをコメントスパムから守ってくれます

アフィリエイトのサイトを作成していると、次第に画像が増えていき表示速度が遅くなるといった経験はないでしょうか。表示速度が遅いということは、アフィリエイトにおいては死活問題につながります。このプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使用することで、ある程度軽減することが出来ます。

WordPressで記事のTOP部分に目次を自動で作成してくれるプラグインの紹介です。1つの記事が長くなっても、目次があればどんなことが書いてあるか一目でわかり、来てくれたお客さんにとても親切ですね。さらに、読みたい記事があれば滞在時間も長くなりSEO対策にもなります

Wordpressは、IDとパスワードを打ち込むことでログインすることが出来る無料ブログですIDとパスワードさえ合えばだれでもログインできるわけですそこで、不正にログインを試みる人やロボットでログインを使用とすることからブログを守ってくれるプラグイン「SiteGuard WP Plugin」の紹介です。Wordpressを使用するなら必ず入れておきたいプラグインです