アフィリエイターにとって独自ドメインは必須です!

無料ブログを使用していると、突然削除されることがあります
なぜ、削除されたのか?聞いても教えてくれません
もし、そのブログが1年も2年もかけて作ったもの
だったら泣いても泣き入れませんよね

 

そこで、私は独自ドメインを取得して、ブログを運用されることをお勧めしています

 

独自ドメインは、安い物で年間僅か300円台から購入出来ます
今回は、お名前.comという一番メジャーな所から、独自ドメインの取得方法を図解も交えてご説明してみましょう

 

独自ドメイン取得方法

@まずは、お名前.comの画面です
この画面を見ながらお申込みされる場合は、こちらから→お名前.com

公式ページを開いて、同時に進行してみましょう

 

A白い色の部分に、自分で取得したいアドレスを打ち込んでみましょう
アルファベットでも、日本語でも、カタカナでも取得可能です
今回は、私のニックネームであるゆうぼうをアルファベットで打ち込んでみました
希望ドメインを打ち込んだら検索ボタンをクリックしましょう

 

B残念ながらcomの部分のみ×になってます
私は.comが欲いので、改めて別のドメインを探して見ます

 

C下部の方に、「他のドメイン名を検索する」という部分がありますので
その部分に、次の希望ドメインを打ち込んで、また検索ボタンをクリックしましょう

 

D今回は、全部のドメインが取得可能になってます
申し込む場合には、右側の部分に注意して申し込みが必要です

 

Ecomの部分のみにチェック印を残し、他の部分は、チェックを消しましょう
comの部分のみチェックマークになったら、「お申込みに進む」をクリックしましょう

 

Fここからは、契約の部分になりますから、間違いの内容にしっかり確認して進みましょう
Aの部分は、1年とか2年とかありますが、まず1年で進めていきます
Bの部分は、是非、このWhois情報公開代行で契約することをお勧めします。料金は今のところ、新規登録の場合のみ無料になっています。これを使わないと、ドメインの所有者を調べられた時に、自分の名前や住所が公開されてしまいます。Whois情報公開代行を利用すると、お名前.comの内容が公開されるので安心です
Cの部分は、お名前.comの会員であれば、idとパスワードを打ち込みますが、たぶんこちらをご覧の皆様は、初めての方がほとんどだと思いますので、初めて利用しますにチェックをいれて、次に進むのボタンをクリックして下さい

 

G必須の黄色い部分は、必ず打ち込んでください
ドメインの所有者の契約になりますから、すべて、しっかり打ち込むことが大事です。

 

H最後に、契約の確認画面が出てきますから、ドメイン、会員情報の確認
支払い方法とその情報、すべてチェックして間違いなければ、「規約に同意して、上記内容に申し込む」をクリックして下さい

 

これで、独自ドメインは取得できました
次は、レンタルサ-バーへ独自ドメインを登録する方法をご説明していきたいと思います

 

お名前.comのホームページはこちらから

独自ドメイン 取得方法,ドメイン 取得 方法